株式会社ナディア

株式会社ナディア

「ピングー」たちと話せるGoogleアシスタント対応アプリ「ピングートーク」の開発

「ピングー」たちと話せるGoogleアシスタント対応アプリ「ピングートーク」の開発

WORKS 073

数百種類の会話パターンで子どもから大人まで気軽にコミュニケーションを楽しむことができる無料トークアプリ

「ピングー」のマスターライセンスを保有する株式会社ソニー・クリエイティブプロダクツ(本社:東京都港区、代表取締役:長谷川 仁)がマスターライセンスを保有する「ピングー」のGoogleアシスタント対応アプリ「ピングートーク」を開発しました。

Googleアシスタントに対応したスマートデバイスやGoogle Homeに「OK Google,ピングーと話したい」とよびかけるとかわいい音声(ピングー語)とユニークなGIFアニメーションでキャラクターと遊ぶことができます。

<開発者コメント>
ピングートーク は、可愛くてちょっとやんちゃなところもあるピングーと、自分のスマホやGoogle Homeを通しておしゃべりできたら楽しそう!という思いからスタートしました。是非あなたの声で普通に話かけてみてください。元気なピングーの声と様子(アニメーション)が返ってきます。からかわれたりすることもあるかも!?
また、パパ、ママ、ピンガやロビなど、ピングーの家族や仲間たちのことも聞いてみてください。一部の「ピングー語」にも反応しますのでそちらもいろいろお試しください。
 
使い方やダウンロード方法など、詳しくはこちら
http://www.pingu.jp/talk/

Googleアシスタントの詳細はこちら
https://assistant.google.com/services/a/uid/0000005f66aff6cb?hl=ja


(c) 2018 The Pygos Group.

URL
http://www.pingu.jp/talk/
PROJECT
「ピングー」たちと話せるGoogleアシスタント対応アプリ「ピングートーク」の開発

制作機能・独自のネットワークを活かし、一元化されたソリューションを実現します。
ナディアでは新規制作から運用( 更新管理)まで、社内で全ての制作機能を持つことにより価格/スケジュール/品質の最適化を実現します。
ご相談、お見積もりなど、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ先
メールでのお問い合わせ: contact@nadia.bz