ND

NEWS

最新情報

年始のご挨拶

2021.01.01
NEWS

新年あけましておめでとうございます。
旧年中は格別のご厚情を賜り、誠にありがとうございました。
ナディアにとって2020年は、「挑戦」でスタートしました。
最も大きなトピックスは、3月31日に株式会社シフトグループへの参画。
新しい市場を意識して動いた1年でした。
このチャレンジは、クリエイティブに従事する僕たちの使命でもあります。
勝ち抜くために、昨年新たな戦略を掲げました。
オセロでいう4隅を取る戦略を実行へと移していきます。

1)制作会社として拡張できるビジネスモデルの整備
2)クリエイタービオトープの創造を目指したリソース強化
3)差別化を明確にするメソッドの構築
4)高い品質の根拠となるエビデンスのアウトプット

そして、昨年の4月に新しくブランドパーパスを制定しました。

Design For Everyone デザインの力を、すべてのひとへ。

この言葉をスタッフ全員の想いとし、
力を合わせて更に成長させていきますのでご期待ください。
本年度もよろしくお願いします。

代表取締役社長 CEO 宮本 清之


あけましておめでとうございます。
2020年は1月にイギリスがE Uを脱退するという前代未聞のニュースで幕開けし、新型コロナウィルスがパンデミックとなり世界を震撼させ、東京オリンピックが延期を余儀なくされるなど、今世紀で間違いなく一番ネガティブな動きを見せた年でした。
さて、そんな中で迎えた2021年。新型コロナウィルスはワクチンの開発などで出口の光が見え始めているとはいえ、まだまだ本格的な終焉は迎えられずにいます。日経新聞のニュースでもありましたように設備投資は抑えられながらも、新型コロナウィルスが奇しくもD Xを推し進めることとなり企業のデジタル投資は伸長しています。New Normalということが謳われながらも、どこかBeforeコロナをどこか期待してしまっている動きも多く見られます。私自身、いつ元に戻るのか、ということを心のどこかで考えてしまっていることもあります。
ただ現実問題として、Beforeコロナの世界にはもう戻らないことは明白であり、非接触型の電子マネーの普及、E Cの伸長、5Gの普及など次世代のコミュニケーションスタイルに移行していっています。
そんな中でナディアは昨年9月にオープンイノベーションユニットであるExperience Design Project Unitを立ち上げ、急速なD Xの変化に対応するチームを立ち上げました。
メッセージオリエンテッドでもなく、技術オリエンテッドでもない、ナラティブな体験を設計、実現する新しいコミュニケーションのカタチを提供してまいりますので、2021年の株式会社ナディアに是非ご期待ください。

取締役 COO
弓庭 知


あけましておめでとうございます。
毎年当たり前のように使ってきていた新年を祝う時節の挨拶が、果たして適切なのだろうかと思案するほどに、2020年は艱難辛苦の一年だったのではないでしょうか。
私たちナディアも昨年の4月よりSHIFTグループへジョインし、今までのクリエイティブ領域をより拡張、深化させていくタイミングで世界的なパンデミックが顕在化、リモートワークへと移行しました。
連日のWeb会議、コラボレーションツールをベースとした企画書の制作、離れていても、オフィスで一緒に働いていた品質を目指して、アカウントプランナー、クリエイティブ、双方が力を合わせて業務に従事する姿を見て、改めてナディアのチーム力を認識した一年でもありました。
こんな時期だからこそ、昨年は新しい社員表彰制度を立ち上げました。
全社員が参加し、全社員の投票で社内のベストクリエイターを決定する“Nadia Design Award2020”です。年末に贈賞式典をオンラインで開催し、受賞者が決定しました。
今年から受賞者たちの名刺には、”NDA2020”のロゴが入りますので、名刺交換の際のドヤ顔をお楽しみいただけたらと思います。
社内制度だけでなく、昨年の業務においては、読売新聞社東京本社様とのお仕事「紡ぐ TSUMUGU:Japan Art & Culture」が、デジタルマーケティング研究会主催のWebグランプリを受賞し、大きな励みとなりました。
2021年も、お客様の課題を、戦略・企画・表現・技術で解決するデジタルエクスペリエンスの専門集団として、私たちのブランドパーパス[Design For Everyone]の実現に向け、品質の高い仕事に取り組んでいく所存です。
本年も、ご高配を賜りますよう何卒よろしくお願い申し上げます。

取締役 CCO
小川 丈人


あけましておめでとうございます。
昨年はSHIFTグループへジョインし、その中で新たなチャレンジに挑戦しつつ、視座の高みを感じる一年でした。
また、ナディア社内でも一人一人の成長を多く感じることができました。
本年はその種を成長させる一年になります。

デザインの力を、すべてのひとへ。

本年もナディアのクリエイティブが様々な幸せな関わり合いを作れるよう、
社会の変化に柔軟に対応しつつ、我々が成すべきことを常に意識しながら社員一同邁進致します。

取締役 CSO
松波 幸樹