Back to Top visit site

紡ぐ TSUMUGU:Japan Art & Culture

コロナ禍においても美術鑑賞が可能な、デジタルミュージアムをWebサイトで実現

「紡ぐ TSUMUGU:Japan Art & Culture」は、皇室ゆかりの美術工芸品や国宝・重要文化財など、日本の美を未来へ伝え、世界へ発信していくために、文化庁、宮内庁、読売新聞社が官民連携で取り組む「紡ぐプロジェクト」の公式サイトです。

プロジェクトでは、特別協賛・協賛企業の協力を得て、特別展覧会などを開催し、その収益の一部を貴重な文化財の修理に充て、文化財の「保存・修理・公開」のサイクルを永続させる仕組みを作っています。 サイトでは、こうした取り組みのほか、高画質画像でクローズアップ鑑賞を楽しめる企画などを日本語と英語で紹介し、日本美術・文化の魅力を内外に発信しています。

制作においては、訪れた方々に対し、本プロジェクトの世界観へ没入してもらえるよう、和柄をモチーフにした上質なデザインの実現を目指し、更には、高精細画像のクローズアップ画面を、短時間にスムーズに掲出する技術などを活用、充実したデジタルミュージアム体験を実装しました。

Credit

Title
紡ぐ TSUMUGU:Japan Art & Culture
Date
2019.08.20
Client

株式会社読売新聞東京本社

Project Manager

松波 幸樹

Director

比田井 康宏、野津 翼(xbs)

Art Director

並川 幸久

Designer

吉原 眸、金山 友香、髙橋 亜季

Front-end Engineer

佐々木 圭介、澤井 鉄平、高津 和哉(xbs)